アメリカにて。 - ドメスティック日本人一家の滞米日記

03« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »05
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07

28

14:59
Thu
2011

No.066

U.S.A.

アメリカに来てそろそろ二ヶ月が経とうとしています。
この二ヶ月は驚きの連続でした。
箇条書きで挙げてみると

・一般道路はおろか高速もでこぼこ、補修跡だらけ
・交通事故が頻発。多い日は一日三件目撃
・道ばたに鹿やビーバーみたいのが撥ねられて死んでいる
・隣町の銀行に強盗が。それも今年に入って二回目(同じ銀行で)!!
・皆に「Are you from Japan?」と言われる。チャイニーズやコリアンと見分けがつくのに驚き
・フレンドリーな人々。
・夫は日本ではしょっちゅう道を訊かれていたのだが、なんとマンハッタンでも訊かれたらしい。
 そんなにいい人オーラが出てるのだろうか
・駅の構内、プラットホームにもストリートパフォーマーが居る
・July4thのために、近くの公園に移動遊園地が。真夏の夜の夢のよう
・蛍がいる(こちらの蛍は日本のものより強いらしい)
・リスが居る(かわいい)
・おばあさんが白ビキニ&へそピアス
・噂には聞いていたがすごい肥満率
・TVの専門チャンネルが凄い。特に音楽は細かくジャンル分けされてその音楽を
 24時間かけている
・ハローキティが流行中
・Blu-rayが安い!15ドルからある

異文化を楽しみつつおおむね楽しく暮らせているのですが
日本人的に不満なのは「お風呂」と「卵」です。

まずお風呂ですが、当然ながらアメリカンバスです。
洗面、トイレ、シャワー付きバスタブが一つの部屋に入っています。
もちろん追い炊きなんてないし、それどころかオーバーフローの水抜き穴すらありません。
万一お湯を出しっぱなしで忘れたりしたら、階下まで水漏れして大問題になります。
浴槽は浅く、寝転がっても体が全部お湯に浸かりません。
洗い場と深い浴槽のある日本のお風呂が恋しいです。
なみなみお湯を張ったお風呂に入って、ざばーとお湯を溢れさせたい!


もう一つは生卵が食べられないこと!
半熟ゆで卵、とろとろの親子丼、すき焼き、卵かけごはんetc、軒並みアウトです。
オーガニックの高級卵を買えば生でもいけるのでしょうが、
1ダースで8ドルもするので庶民としては躊躇してしまいます。
日本の衛生管理万歳、そして営々と築き上げてきた食の安全をぶち壊した
放射性物質汚染が恨めしい。

スポンサーサイト

Trackback

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。